Precious プレシャス

ホーム > 最新号紹介

最新号紹介

1
この春、あなたのおしゃれを変えるヒントがここに!
Preciousスタイリスト4人が提案!

大人のための「シンプル・エレガンス」セオリー


女らしさまで加えた大人の「シンプル・エレガンス」は、どう考え、どう実現すべき? 本誌で活躍する4人のスタイリストの方々に伺いました。「繊細な色と素材を重ねていく」のが、大西真理子さん流。「ベースは、ブラック。きれい色を効果的に加えて」という、戸野塚かおるさん。「どんなシーンにも似合う、清潔感と知性、品格」で魅せるのは、橋リタさん。「ベーシックな白シャツを女っぽく表現」する望月律子さん。さあ、新しいおしゃれの扉を開けましょう。

2
この春、ベーシック好きが注目すべきトレンドは4つだけ!
ベーシックを鮮やかに更新!

春の「大人流行NEWS」


ベーシックを基本にしながらも、新しいエッセンスを取り入れたい。そんなプレシャス世代のために、スタイリスト押田さんが4つのトレンドを厳選してくれました。素材の良さと清潔感のある配色で旬を感じさせる「端正クリーン」。ブラックを基本にしつつ華やかさもプラスした「辛口エレガンス」。ジェンダーレスなアイテムに女性らしさを宿した「洗練ニュートラル」。そして、ラグジュアリーな仕掛けをちりばめる「極上スポーティ」。春の装いを一新する、大人の流行計画です!

3
ハッピー&洗練オーラ全開!
知的な仕事シーンも、パートナーと過ごす休日も

「クリーミー・グラデーション」で輝く! 春の1か月コーディネート


3月の「1か月コーディネート」は、春の日差しに似合うクリーミーなグラデーションがテーマ。カシミアカーディガンなどの「クリーミー・アウター」に、着こなしを組み立てるサブアイテムを厳選。「クリーミー・グラデーション」の1か月コーディネートを展開します。しかも今回はおなじみの大西真理子さんに加え、メンズスタイリストの大西陽一さんが参戦した、“ダブル大西”によるパートナー・コーディネートも。知的な仕事シーンも、パートナーと過ごす休日も、優しい淡色で女らしさを香らせて。

最新号の「ファッション大特集」はこちらへ

4
盛らないのに、強く華やか!
若さの象徴“黒”が際立つシンプルメーク

「モノトーン・アイメーク」なら 目の印象が即、美人に!


大人のアイメークで必要なのは、まぶたに影をつけることではなく、年齢とともに失われてしまった量感あるまつげや、印象的な強い瞳を復活させることにつきます。これができるのが、新発想の「モノトーン・アイメーク」。本特集では、その美人効果に注目。アイシャドーとマスカラだけで完成させる「モノトーン・アイメーク」のアイテムを厳選、際だけ引き締めてあとは明るくぼかすだけという簡単プロセスも徹底詳解。これぞ、今の時代に合った唯一のアイメークです。

5
Life is so precious! Special
背中をドン! と押される! 心をグッ! とつかまれる! 明日へのエネルギーをくれる!

働く女性の「仕事名言」


「重要なのは、決断をしなければいけないということ。その決断に対して、私たちは責任を負わなければなりません」。2016年11月、アウンサンスーチーさんは歴史的スピーチでこう語りました。言葉には、力があります。ましてやそれが、何かを成し遂げた人、成し遂げようと努力を続けている人の言葉ならなおさらです。本特集では、世界中で、ひたむきに仕事に打ち込む女性たち33人の珠玉の名言を集めました。巻頭連載「Life is so precious!」の名言も厳選して再録。読めばきっと、仕事への情熱がさらに高まるはず!

 

電子雑誌版Precious Precious スマートフォンサイトへ LINE Precious公式アカウント MEN'S Precious
 

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。