Precious プレシャス

ホーム > 最新号紹介

最新号紹介

1
仕事にふさわしい品格、余裕のある女らしさ…
この春、「スーツ代わり」に自信をくれる一枚が必要です!

美しく働く大人のための「THE端正ワンピース」


今、プレシャスキャリアの間では、オンタイムにワンピース派が急増中! スーツに匹敵する正統感がありつつ、さりげない女らしさも演出できる…本特集では、そんな理想の「端正ワンピース」を厳選しました。なかでもこの春は、なにげないしぐさもエレガントに魅せてくれる「上品ベージュ」と、立ち姿をドラマティックに演出する「知的ネイビー」に注目。着映え効果を期待できる「THE端正ワンピース」で、無敵の好感度と美人力を手に入れて!

2
肌なじみ抜群の素材だから、女らしい足元が印象的!

春の洗練は「スエードパンプス」が連れてくる


春の訪れとともに、おしゃれ通が注目しているのがカラースエードパンプス。優しく穏やかな発色なので、意外にも肌に自然になじんで、着こなしを劇的に鮮度アップ! 春のハッピーオーラを足元に授けるなら、ベージュ〜ピンク系を。爽やかなモード感で個性を物語るなら、グレー〜ブルー。シンプル服を若々しく彩るなら、ヴィヴィッドカラーをセレクトして。活躍度の高さを意識した上品シンプルなデザインを、カラートーン別に全紹介します。

3
たくさんの本当にいいものを身につけてきた
プレシャス世代が辿りついた結論とは

今、おしゃれな人が欲しい「ダイヤモンド」大調査!


本物を見極める審美眼をもつプレシャスセレブたちが今、惹かれてやまないダイヤモンドは? ファッションジャーナリストの藤岡篤子さんが欲しいのは、“ティファニー”のスクエアカットリング。スタイリスト戸野塚かおるさんは、“デビアス”の『アルペジア』テニスブレスレット。重ねづけで楽しみたいダイヤモンドや、おしゃれ賢者たちが欲しい逸品も大調査。欲しい理由は十人十色ですが、いずれも最愛のパートナーにふさわしいジュエリーが勢ぞろいです!

最新号の「ファッション大特集」はこちらへ

4
一本で何役もこなすから、時間もポーチの中身もミニマムに!

賢い女は「欲ばりコスメ」で得をする!


たったひとつで、何役もこなしてくれる「欲ばりコスメ」。例えば、アディクションのチークスティックは、アイシャドー&チーク&リップの3役をこなすミニマムスティック! 本特集では、そんなチーク&リップ、アイブロー&アイシャドー&アイラインといった「欲ばりコスメ」をご紹介します。出先の化粧ポーチをミニマムにしたいとき、メークよりヘアスタイルに時間をかけたい気分の朝に。賢く取り入れることで、毎日のメリハリがつくこと間違いなし。この機会におひとついかがですか?

5
やる気エネルギーで満たされる!

言われて「うれしかった」言葉


仕事で、プライベートで、ふと言われた言葉に、心が晴れ、背中を押された―――。そんなあの日、あのときの大切な思い出を、8人のプレシャスキャリアに語っていただきました。プロテニスプレーヤーの伊達公子さんが、思わず奮い立ったひと言。お笑い芸人の大久保佳代子さんが、言われてうれしかった言葉。共通するのは、その言葉が相手のことを深く理解しているからこそ発せられたものであること。その“うれしさ”が、私たちの生きていくエネルギーになるのでしょう。

 

電子雑誌版Precious Precious スマートフォンサイトへ LINE Precious公式アカウント MEN'S Precious
 

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。