Precious プレシャス

Preciousモデルのアクティブ・ライフPreciousモデルのアクティブ・ライフ

藤井敦子さん

Vol.05 藤井敦子さん

 「30代になったころから、代謝が悪くなったのが悩みで、これまでに加圧トレーニングなど、いろいろなエクササイズを試してきました。けれど『これだ!』というものにはなかなか出合えなくて。その後出産し、自分にかける時間やエネルギーが充分にとれてこなかったのですが、娘も5才になり、少し余裕が出てきたのと同時に『このままではいけない!』という強い思いが湧いてきました。今度こそ自分に合ったトレーニングを習慣にしよう!と5月から通い始めたのが、“美容トレーニング”と“TRXトレーニング”のふたつです」と語る藤井さん。どちらも個人トレーナーから45分程度の指導を受ける、少人数制のトレーニングですが、週に3回も通うほどはまっているそう。

 「“美容トレーニング”は、個人トレーナーの方に自分の体の癖や柔軟性、歪みなどを見ていただき、最もよい状態に復調するように、ストレッチ、体幹運動、ヨガ、ピラティスの要素を組み合わせるトレーニング。姿勢がすっとよくなり、胸が広がって呼吸もしやすくなるので、気分まで前向きになります。“基本の姿勢”と呼ばれる姿勢があるのですが、これを覚えて日常生活でずっと意識していると、一日中トレーニングしている効果があるんだとか。最初はすぐ忘れてしまったり、意識するのが難しかったりしますが、不思議と覚えられてしまって。立つとき、座るとき、歩くとき、“効いている”実感があります。時間を無駄にしてない!って満足感も、精神的にすごくいいです」

 もうひとつの、 “TRXトレーニング”は? 「天井からぶらさがった器具を使って、効果的に全身の筋肉やバランスを鍛えるトレーニングです。以前、ジムで体の筋肉量をチェックしてもらったとき、体幹の腹筋と背筋の筋肉量が少なく、そのせいで新陳代謝が強くない体なのだということがわかりました。筋肉を増やすためにこのトレーニングを始めたのですが、体幹のインナーマッスルが鍛えられ、普段の生活では伸ばすことのない部位をストレッチできるので、体を支える筋肉が効果的に鍛えられる気がしています。トレーニング中は、本当にキツいんですけどね…」

 トレーニングに通って、変わったことはありますか? 「このふたつのトレーニングを始める前までは、自分よりも家族、子供のことに時間とエネルギーを注いでいて、自分のことは後回し気味でした。でも今回『これじゃダメダ!』と一念発起し、意識して自分のために時間とエネルギーを使うようになったら、体がすっきり楽に。精神的にも、イライラや不満が減ったように思います。

 私たちの世代は、家族やパートナーのケア、家事や仕事のことでどうしても手一杯になってしまって、ついつい自分のことは後回しになりがちですが、しっかりと自分のための時間をとることで、心も体も元気になり、周囲の人に優しくなれ、家庭に仕事にと、積極的になれるのではないか…と思います。自分を優先させることは、イコール自分勝手というわけではない!ということが、最近よくわかった気がしています」。

 体を動かすことが、よりよいコミュニケーションにも繋がっていく―。藤井さんの、大人の女性の余裕を感じさせる美しさの秘密が、ここにありました。

[更新日時 2013.9.20]


ふじいあつこ/1月21日生まれ、奈良県出身、O型。きりりとした表情や愛らしい笑顔で各誌で活躍後、『Precious』創刊時より看板モデルとして活躍。結婚・出産を経てますますハッピー感にあふれる笑顔に、新たなファンも増えている。

3つの質問
  • Q1
    ふたつのトレーニング以外にしている「アクティブ・ライフ」は?
    ジムでのランニングをしていますね。なるべく毎日走るのが理想ですが、さすがに難しくて。それでも週3回は走っています。トレーニングと同じ日に走ることもあれば、別の日にランニングだけすることもあります。
    子供を幼稚園に送り届けたあと、30分ウオーキング→ランニング→ウオーキングで有酸素運動を2サイクル。準備やアフターケアを合わせても、約1時間くらいで終わるので、かなり手軽です。始める前は「長時間走り続けるなんて、絶対苦手…」と思い込んでいたのですが、やり始めてみたら、ストレス解消になることに気づきました。無心になれて、汗をかいてデトックスした〜って感じで、体にも心にもいい気がします。 加えて、“美容トレーニングの基本の姿勢”を意識して走ると、体を痛めることがなくなり、より運動の効果が上がった気がしています。

  • Q2
    体を動かす際、気をつけていることがあれば教えてください。

    運動の前後に摂取するものに気をつけていますね。
    運動前はあまり食べず、お腹が軽い状態で始めるよう心がけています。かといって、空腹すぎるのもよくないので、軽く食べた後、2時間ほど経過した状態くらいがちょうど具合がいいんです。また、酵素ジュースか酵素ジュレを飲むようにしています。
    運動後は、お腹がすいてドカンと食べてしまわないように(笑)、食事前にフルーツやサラダを先に摂取し、ちょっとお腹を落ち着かせてから、食事に入るようにしています。

  • Q3
    そのトレーニングをする際に、愛用しているグッズ、通う際の定番スタイルなどはありますか?

    トレーニングウエアは“adidas by Stella McCartney”が好きで、主要なアイテムはすべてこちらでそろえました。

 

電子雑誌版Precious Precious スマートフォンサイトへ LINE Precious公式アカウント MEN'S Precious
 

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。